トレチノインハイドロキノンの使用期間はどのくらい?

トレチノインハイドロキノンの使用期間はどのくらい?

トレチノインハイドロキノン療法で美白治療をしようと思っても、一体どのくらいの期間がかかるのか悩んでいませんか?美容クリニックで処方してもらうとかなり高額になるので負担は大きいです。

 

トレチノインハイドロキノン療法は、美容外科クリニックや美容皮膚科でも推奨する美白治療法ですが、解決したい部分や状況によって、治療期間は様々になります。

 

大体の目安で言えば、シミ・そばかすや乳首の黒ずみなど軽いものでは2〜3ヶ月、乳首の黒ずみでも色素沈着してしまってかなり黒ずんでいる場合は半年から1年を目安に治療していくことになります。

トレチノインハイドロキノン療法とは

トレチノインハイドロキノン療法とは

 

トレチノインとはビタミンA(レチノール)の誘導体の一種で、薬理作用はレチノールの50〜100倍と言われ、主に肌の新陳代謝を高め結構を良くし、新しい肌を通常よりも早く作り出すのでターンオーバーが促進され、古い肌は表皮から角質層に押し上げられポロポロと剥がれ落ちるピーリンク効果があります。

 

更に肌の内部ではコラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートして、過剰な皮脂分泌を抑制する効果もあり、ニキビやニキビ跡、シワやたるみなど改善する美肌効果があります。

 

ハイドロキノン(別名ヒドロキノン)とは皮膚の美白剤や漂白剤とも言われ、強力な美白作用がありますが、トレチノインと同時に併用することでハイドロキノンの弱点である浸透力の弱さが格段に上がり、単体で使用するよりも美白の相乗効果が上がります。

 

ハイドロキノンの効果としては、既にできているシミ・そばかす・黒ずみなどを漂白することと、肌の奥に潜んでいるシミ予備軍や色素沈着したメラニン色素やチロシナーゼも漂白して、即効性の美白とシミが出来にくいお肌を作るシミや黒ずみの予防効果もあります。

トレチノインハイドロキノン療法の体験談

トレチノインハイドロキノン療法の体験談

 

トレチノインハイドロキノン療法の治療方法は自宅で出来る治療法で、シミや黒ずみが気になる部分に塗るだけですが、治療中は皮膚が極度に乾燥しますので、化粧品などでいつも以上の保湿ケアが必要になったり、新しい肌を早く作り出していますので皮膚が薄くなり刺激に弱い状態になるので、冬でも紫外線対策をしたり、刺激や摩擦を与えたりしないように注意が必要になります。

 

治療開始後2〜3週間くらいまでは、皮膚に赤みが出たり、肌がポロポロと剥がれ落ちたりしますが、これは副作用ではなく効果のほうで効いている証拠で、トレチノインハイドロキノン療法の特徴になりますので、時間が経過すると安定してきますので安心してください。

 

もし赤みが強く出過ぎたり、刺激を強く感じたりした場合は、一度治療をお休みして美容皮膚科などに相談しましょう。

 

治療のポイントは最初は特に、とにかく小さく薄く塗る事が大事ですので、早く効果を出したいからといって、治療薬を厚塗りするのはやめましょう。

 

また3ヶ月以上使用すると肌がトレチノインとハイドロキノンに慣れてしまい効果が弱くなりますので、3ヶ月塗ったら2週間お休みをします。これを1クールで治療します。

 

2クール目に入る場合は、2週間のお休みの後、またそこから3ヶ月間治療を継続して2週間休むというサイクルになります。

 

トレチノインハイドロキノン療法の治療方法については、過去の記事でも詳しく書いていますので、参考にしてください。

トレチノインハイドロキノンを購入するなら

トレチノインハイドロキノンを購入するなら

 

トレチノイン治療薬やハイドロキノン治療薬を購入するなら、美容外科クリニックや美容皮膚科などに行き、診察後に処方してもらうことが可能ですが、この場合、保険適応外になりますので、費用がかなり高額になります。

 

通常、一般的な相場で言うと美容クリニックなどで処方して貰う場合は、2週間〜1ヶ月分の治療薬で3万〜5万円程かかります。

 

3ヶ月を1クールで治療していくトレチノインハイドロキノン療法ですので、費用の負担がかなり大きく、なかなか治療に踏み切れない方も多いのです。

 

トレチノインハイドロキノン療法がはじめての方は、最初に赤みが出たり、皮膚がポロポロと剥がれたりする場合の相談が出来たりするので、美容クリニックはその為の保険代と考えるのが一番納得がいくのではないでしょうか。

 

ただかなり高額な費用になりますので、既に治療をしている方や、治療中の注意点や対処法をご存知の方以外でも、ネットや当サイトなどで治療について調べて、初めてでも個人輸入からスタートする方も多いのは事実です。

 

トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬の保存方法ですが、トレチノイン治療薬は開封後は冷蔵庫で保存することがオススメで、ハイドロキノンは常温でも冷蔵庫でも大丈夫です。

トレチノインハイドロキノンを格安で

トレチノインハイドロキノンを格安で

 

トレチノインハイドロキノン療法を既に実践している方や、治療方法など知識がある方は、トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を格安で購入するなら、海外個人輸入の信頼できる通販サイト「オオサカ堂」をオススメします。

 

オオサカ堂を利用すると、ハイドロキノン4%配合の治療薬ユークロマクリーム20gが1,400円程度、トレチノイン0.1%配合の治療薬スティーバAが4,500円程度、約1ヶ月分の治療薬が5,900円程度で購入することができます。

 

美容クリニックなどの10分の1程度の費用で購入でき、効果も処方される治療薬と変わりませんので、かなりお得になります。

 

またオオサカ堂は業界最安値はもちろんですが、個人輸入なのに全国送料無料、ポイント還元、セット割引など、利用者にとってお得なメリットがたくさんあり、オオサカ堂を利用している方も多く、信頼と実績ある通販サイトです。

 

海外発送になりますので、商品到着まで1〜2週間かかりますが、発送後はリアルタイムの配送状況をネットから確認することができ、安心して到着を待つことができます。

 

あなたもオオサカ堂を利用して、まずは3ヶ月の期間を目安にシミや黒ずみを美白するトレチノインハイドロキノン療法を試してみませんか?

ユークロマクリーム最安値の詳細はこちらから

スティーバA最安値の詳細はこちらから

オオサカ堂【リアルタイム】売れ筋ランキングはこちら

※当サイトでは「トレチノインジェル」はオススメしておりません。理由としては、臭い、効果ともに使用してみると非常に悪く、トレチノインなら美容外科で処方される治療薬と同じ効果のスティーバAを圧倒的にオススメします。

関連ページ

乳首をピンクにする口コミ情報は本当なの?
乳首の黒ずみがコンプレックスになっていませんか?乳首の黒ずみを改善するためにピンクになるという化粧品を購入したけど改善しないという方は、その原因を理解していないのかもしれません
トレチノインハイドロキノン治療法について
美容クリニックや美容皮膚科で推奨される「トレチノイン・ハイドロキノン治療法」を知っていますか?あなたのシミ、ソバカス、肝斑などを消す最新治療法を解説します
脇の黒ずみにハイドロキノンを使用する方法は
ワキの黒ずみが悩みの原因で今年の夏は水着にもなれなかったし新しい恋にも消極的になってしまったというあなた。その悩みの解消に、ハイドロキノン治療薬が有効だってご存知ですか?
バストトップの黒ずみを最安値で美白するには
バストトップの黒ずみで悩んでいる女性は私以外にもたくさんいるんだ!そう思ったのは女性誌の身体の悩みアンケートで「乳首の黒ずみ」が第1位になった時。あなたのバストトップは大丈夫?
乳首の黒ずみを除去する美白法とは
女性なら誰でも悩む乳首の黒ずみ、除去したいと美容外科クリニックに駆け込むとビックリするような高額な費用に諦めていませんか?乳首の黒ずみ除去が月3500円で自宅で治療出来るとしたら?

トップページ 乳首や陰部の黒ずみ解消 ハイドロキノンで美白