バストトップの黒ずみを最安値で美白するには

バストトップの黒ずみを最安値で美白するには

バストトップの黒ずみで悩んでいる女性は私以外にもたくさんいるんだ!そう思ったのは女性誌の身体の悩みアンケートで「乳首の黒ずみ」が第1位になった時。あなたのバストトップは大丈夫?

 

バストトップの黒ずみで長年悩んでいる女性は多いんだって分かっただけでも、ちょっとホッとしたような気になりましたが、でも黒ずみを何とか解消したいですよね。

 

バストトップの黒ずみって、妊娠中期以降に黒くなる人が多いのですが、妊娠していなくても黒ずんでしまう人も多いんです。

バストトップの黒ずみの原因とは

バストトップの黒ずみの原因とは

 

まず、バストトップの黒ずみはどんなことが原因なのか、まず知る必要があります。

 

バストトップの黒ずみの原因は主に大きく分けると3種類、女性ホルモンの機能が低下して黒ずんでしまう場合、摩擦や刺激によって色素沈着をおこして黒ずんでしまう場合、生まれつき黒ずみやすい体質の場合、の3種類です。

 

バストトップが黒いだけで、軽い女だとか遊んでいる女だとか、偏見の目で見られることも少なくありませんので、乳首が黒ずんでいると新しい恋にも消極的になってしまいます。

 

でも諦めないでください、バストトップの黒ずみは早ければ1〜2ヶ月、遅くても半年〜1年位でちゃんと薄くなるんです。

買ってはいけない通販商品

買ってはいけない通販商品

 

私も長年、乳首の黒ずみが気になっていろいろなレビューや対策商品を試して来ましたが、楽天市場やamazon、ヤフーショッピングなど大手オンライン通販サイトのヘルスbeautyジャンルで販売している「乳首をピンクにする」って商品、例えば今なら「Christal Queen」とか、ありますよね?

 

私の経験上、あの手の商品は購入しても殆ど効果がありませんし、すぐに販売終了して、名前を変えてまた新商品が出てくるような感じになりますから、購入するだけお金の無駄です。

 

またジャムウとかバーム状のクリームや、amebaブログのカラコロキレイのキャサリンさんが2011年に紹介していた、ホエーを使って「1週間で乳首をピンクにする方法」も試しましたが、私には全く効果がないとしか評価できません。

バストトップの黒ずみを薄くする

バストトップの黒ずみを薄くする

 

いろいろな商品を試した結果、効果が出ない私は、ある日、美容皮膚科の医師をしている友人に相談したんです。

 

そしたらトレチノインハイドロキノン治療法を詳しく教えてくれ、トレチノインハイドロキノン療法の注意点と治療中にやるべきことなども詳しくレクチャーしてくれたんです。

 

そして翌日、友人の病院に言ってトレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬を処方してもらうからと言うと友人は「絶対に内緒だけど個人輸入のほうが安く治療薬を購入できる」ということまで教えてくれました。

トレチノインハイドロキノン療法とは

トレチノインハイドロキノン療法とは

 

トレチノインハイドロキノン療法とは美容皮膚科や美容クリニックでも推奨する美白治療法で、シミ、そばかす、そして乳首の黒ずみのような色素沈着を薄くして消していく治療法です。

 

トレチノイン治療薬で肌のターンオーバーを促進して、新しい肌を早く作り、色素沈着した黒ずみを角質層に持ち上げていき、ハイドロキノン治療薬で黒ずみを漂白していくので色素沈着の黒ずみも徐々に薄くなっていきます。

トレチノインハイドロキノン療法の注意点

トレチノインハイドロキノン療法の注意点

 

治療中は肌が極度に乾燥しますのでいつも以上の保湿ケアと、皮膚が薄くなりますので刺激から守るために紫外線対策などが必要になります。

 

乳首の場合、摩擦から守るようなクリームやニプレスも効果的。

 

特に最初の2〜3週間は、赤みが出たり、肌がポロポロと剥がれ落ちることもありますが、自然と落ち着いてくるので安心してください。

 

3ヶ月間治療を継続したら2週間お休み、黒ずみがまだ気になる場合は、お休みの後にまた3ヶ月間の治療というスタイルです。

 

バストケアやスキンケアには使えますが、デリケートゾーンの陰部や粘膜に近いところは、トレチノインが刺激が強すぎるために、ハイドロキノンのみで使用します。

 

また妊娠中や授乳中の女性はトレチノインが使用できませんのでご注意ください。

トレチノインハイドロキノン治療薬を購入するなら

トレチノインハイドロキノン治療薬を購入するなら

 

トレチノイン治療薬やハイドロキノン治療薬を購入するなら、美容クリニックや美容皮膚科に行って処方してもらい購入することが可能です。

 

ただこの場合、診療費の他に治療薬の費用もかなり高額になり、トレチノイン治療薬0.1%が10gで8000円程度、ハイドロキノン治療薬4%が10gで6000円程度です。

 

1ヶ月で約20gずつ使用しますので、月に3〜5万円の治療薬代がかかります。

 

トレチノインハイドロキノンを格安に購入するなら、海外個人輸入の信頼できる格安通販サイト「オオサカ堂」がおすすめです。

 

トレチノイン0.1%のスティーバA25gが4,500円程度、ハイドロキノン4%のユークロマクリーム20gが1,400円程度で、合わせても1ヶ月5,900円程度で購入できます。

 

更にオオサカ堂は業界最安値はもちろん、個人輸入なのに全国送料無料、ポイント還元、まとめて買うとお得なセット割引まであり、消費者にとってメリットが多い通販サイト。

 

海外発送なので商品到着まで1〜2週間かかりますが、発送後はリアルタイムで配送状況をネットで確認できますので、安心して商品到着を待つことができます。

 

バストトップの黒ずみに悩んでいるなら、あなたもオオサカ堂で購入して、トレチノインハイドロキノン療法を試してみませんか?

ユークロマクリーム最安値の詳細はこちらから

スティーバA最安値の詳細はこちらから

オオサカ堂【リアルタイム】売れ筋ランキングはこちら

※当サイトでは「トレチノインジェル」はオススメしておりません。理由としては、臭い、効果ともに使用してみると非常に悪く、トレチノインなら美容外科で処方される治療薬と同じ効果のスティーバAを圧倒的にオススメします。

関連ページ

乳首をピンクにする口コミ情報は本当なの?
乳首の黒ずみがコンプレックスになっていませんか?乳首の黒ずみを改善するためにピンクになるという化粧品を購入したけど改善しないという方は、その原因を理解していないのかもしれません
トレチノインハイドロキノン治療法について
美容クリニックや美容皮膚科で推奨される「トレチノイン・ハイドロキノン治療法」を知っていますか?あなたのシミ、ソバカス、肝斑などを消す最新治療法を解説します
トレチノインハイドロキノンの使用期間はどのくらい?
トレチノインハイドロキノン療法で美白治療をしようと思っても、一体どのくらいの期間がかかるのか悩んでいませんか?美容クリニックで処方してもらうとかなり高額になるので負担は大きいです
脇の黒ずみにハイドロキノンを使用する方法は
ワキの黒ずみが悩みの原因で今年の夏は水着にもなれなかったし新しい恋にも消極的になってしまったというあなた。その悩みの解消に、ハイドロキノン治療薬が有効だってご存知ですか?
乳首の黒ずみを除去する美白法とは
女性なら誰でも悩む乳首の黒ずみ、除去したいと美容外科クリニックに駆け込むとビックリするような高額な費用に諦めていませんか?乳首の黒ずみ除去が月3500円で自宅で治療出来るとしたら?

トップページ 乳首や陰部の黒ずみ解消 ハイドロキノンで美白