ハイドロキノン10%の危険性と健康被害は甚大

ハイドロキノン10%の危険性と健康被害は甚大

ハイドロキノン10%の方が美白効果が高いから高濃度を使ってみようと間違った考え方は非常に危険です。ハイドロキノン5%を超えると副作用のリスクが一気に高まることを知っていますか?

 

ハイドロキノンの危険性とは

ハイドロキノンの危険性とは

 

ハイドロキノンは強力な美白作用を持つ成分として有名ですが、日本ではハイドロキノン濃度が5%までだと副作用は殆どないと言われています。

 

アメリカでは日本人より肌の色が白い、皮膚の薄い白人が多いことで、ハイドロキノンの規制は厳しく濃度2%以上で医師の処方箋が必要になります。

 

ハイドロキノンには副作用があり、ハイドロキノン濃度が5%を超えると急激に副作用のリスクが高まります。

 

ハイドロキノンの副作用は、軽いものでは、かぶれ、炎症、赤みなどで、重度になると色素沈着や白斑などがあります。

 

日本でも高濃度の商品、ハイドロキノン10%配合の医薬品治療薬はあり、美容クリニック、美容皮膚科の処方薬や、ネット通販でも販売しているキノンクリームなどは購入できますが、高濃度(ハイドロキノン5%以上配合)のハイドロキノンを使用することは、上記にあるような副作用のリスクが急激に上がりますので、いくらシミ、そばかす、肝斑、黒ずみが気になるとは言え、あまりオススメは出来ません。

ハイドロキノンの美白効果とは

ハイドロキノンの美白効果とは

 

ハイドロキノンは2〜4%のものでも充分に美白効果があります。

 

ハイドロキノンで美白治療を行う場合、肌のトラブルを避けたいのであれば、ハイドロキノン濃度は2〜4%程度で考えたほうがいいです。

 

ハイドロキノン治療薬でオススメは、最も使用者の多いユークロマクリームがオススメです。

 

ユークロマクリームはハイドロキノン2%と4%の2種類があり、既に出来ているシミ、そばかす、黒ずみなどの漂白と、肌の奥で眠っているシミ予備軍と言われるメラニン色素やチロシナーゼまで漂白する効果があります。

トレチノインと併用すると相乗効果

トレチノインと併用すると相乗効果

 

更にトレチノイン配合のスティーバAと併用することで、美白効果が高まり相乗効果が生まれますので、シミ、肝斑、乳首の黒ずみや色素沈着など美白する場合は、ユークロマクリームとスティーバAを併用することをおすすめします。

 

トレチノインハイドロキノン治療法として美容クリニックや美容皮膚科でも推奨される治療法ですが、治療後2〜3週間は、肌に赤みが出たり、皮膚がポロポロと剥がれてきたり、新しい肌を通常よりも早く作るので、極度の乾燥がおこったり、皮膚が通常より薄くなるので紫外線などの刺激を受けると色素沈着がおきたりします。

 

治療の際には治療している部分が乾燥するのでいつも以上の保湿と、肌に刺激を与えないように冬でもサンスクリーンなど紫外線対策をすることが必要になります。

 

 

 

トレチノインハイドロキノン治療法をするためにハイドロキノン治療薬とトレチノイン治療薬を購入したいなら、美容クリニックや美容皮膚科でメディカルコスメを処方してもらうことが可能です。

 

但しその場合、診療費の他に治療薬だけで1ヶ月分が3〜4万円になり、トレチノインハイドロキノン治療法は3ヶ月で2週間休むサイクルで半年〜1年くらいの治療が一番多いので、費用の負担はかなり高額になります。

トレチノインとハイドロキノンを購入するなら

トレチノインとハイドロキノンを購入するなら

 

トレチノインとハイドロキノンを格安で購入するなら、海外個人輸入サイトの信頼できる格安通販サイト「オオサカ堂」がオススメです。

 

口コミでも人気のハイドロキノン治療薬「ユークロマクリーム」が1ヶ月分で1,400円程度、トレチノインのスティーバAが1ヶ月分で4,500円程度なので、2つで5,900円位です。

 

しかも海外個人輸入でもオオサカ堂は全国送料無料、セット割引もあり、ポイントまでついてきます。

 

商品到着までは1〜2週間かかりますが、発送後はリアルタイムで配送状況表示の確認もできて、商品到着まで安心して待つことができます。

 

あなたもトレチノインとハイドロキノンで透き通るような美白肌を手に入れてみませんか?

ユークロマクリーム最安値の詳細はこちらから

スティーバA最安値の詳細はこちらから

オオサカ堂【リアルタイム】売れ筋ランキングはこちら

※当サイトでは「トレチノインジェル」はオススメしておりません。理由としては、臭い、効果ともに使用してみると非常に悪く、トレチノインなら美容外科で処方される治療薬と同じ効果のスティーバAを圧倒的にオススメします。

関連ページ

ハイドロキノンの副作用について
ハイドロキノンの副作用が怖くて使えないと心配しているあなた。正しい知識を詳しく調べないで本当のハイドロキノンの効果と副作用を誤解していませんか?
ハイドロキノンの化粧水を自分で作る危険度は
ハイドロキノン化粧水を自分で作っているあなた。それはどれだけ危険なことが本当に理解していますか?ハイドロキノン濃度5%を超えると副作用のリスクが急激に上がることをご存知ですか?

トップページ 乳首や陰部の黒ずみ解消 ハイドロキノンで美白